■KYO-ZON  セラピスト プロフィール

FullSizeRender (14)

香映奈穂(このえなほ)

アロマセラピスト/音叉セラピスト/レイキヒーラー/クォンタムマネジメントインストラクター
アロマセラピスト歴約17年。
触れたお肌と身体は延べ10000人以上。

1月7日生まれ 山羊座 B型 静岡県出身
古いもの、美しいもの、個性的なもの、ロマンチックなものが好きです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「いつか人生が終わる時、素晴らしい人生だったと言えるように、志高く、自分の人生を自分らしく生きる」

幼い頃から天邪鬼な性格で、本当の自分の気持ちを表に出せず、
小学、中学、高校と成長しても、
まわりからは「楽しそう」と思われる反面、その実、常にどこかで<寂しさ>や<孤独>を感じ、
「私のことなんて誰も理解してくれない」と感じながら過ごした思春期。
若い頃から「生」より「死」を身近に感じていました。

専門学校で上京。
東京は楽しく、生まれ変わったような気持ちで過ごしていたはずが、
自分では気付かぬうちに、徐々に心身の調子を崩し始めます。

20代半ばでパニック障害を発症。
それでも普通に仕事を続け、
色彩、ヘアメイク、販売、バイヤーなど多種の仕事を経た20代の終わり、
ある事で心が折れ、体調を崩したのをきっかけにアロマセラピーの世界へ。

最初にアロマセラピストとして勤務した外資デイスパで店長と広報を担当。
お客様のトリートメントの他に、メニュー作りや企画を立てる楽しさも経験します。

デイスパ退社後は個人サロンでのセラピストや派遣セラピストとしてフリーで活動後、
吉祥寺の人気サロン「メイズ」に入社、店長として経験を積みました。

2012年にKYO-ZONを立ち上げ。
2018年3月で7年目に。

独立後は自然療法、心理学、身体と心の関係性、心身のメカニズム、
美容のこと、食のこと、、、など学びを深め、
20年以上に渡るパニック障害・鬱、結婚・離婚、親の介護・、看取りなども経験する中、
自分の人生についても深く内観を続け、多くの気付きを得ます。
また、日々お客様と接する中でも心の声を聴くことの大切さを実感します。

2017年頃からは スピリチュアル・ワンネスについても専門家の元で学んだことで、
スピリチュアルというのは決して特別なことではなく、日常に同居するものであり、感じる(見る、聴こえる)力は誰も持つが能力であると知り、
人が本質的な生き方をするためには魂レベルでの対話、スピリチュアルな側面からのものの見方や理解をすることが、
更なる深い癒しや心の傷の治癒、そして人生の転換に必須であるという思いが強まりました。

今後はアロマに加え、人の本質に触れるセラピーやカウンセリング、リーディングを提供。

また<誰でもいつでもどこでもすぐに心身を調えるセルフコンディショニング法>である「クォンタムマネジメント」のスキルを日々実践することで
20年以上に渡るパニック障害がみるみる改善した経験を活かし、このスキルを同じような境遇で苦しむ人にインストラクターとして広めていきます。

「自分本来の人生を自分らしく生きたい」と願う人の進む道の先に光を灯す、そんな存在でありたいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

【経歴】

  • 色と香りの学校 勤務
    (パーソナルカラー診断、色彩検定講師、某専門学校でファッション関係の講師他)
  • (株)資生堂にて販売・メイクアップ(株)資生堂 関連会社にてチーフマーチャンダイザ―として勤務
  •   (バイヤー、カタログ制作、展示会企画etc..)
  • 外資デイ・スパにて店長・副店長・スパセラピストとして勤務
  • メイズ アロマ&ナチュラルケアサロン(吉祥寺)で店長・アロマセラピスト
  • 他フリーでアロマセラピー出張やヘアメイク

・・・・・・・・・・・・・・・・・

【関連資格・参加講座】

  • <日本アロマ環境協会>アロマテラピー インストラクター / セラピスト
  • <国際レイキ普及協会>ファーストディグリー/セカンドディグリー/サードディグリー
  • <一般社団法人>日本五感療法協会 ベーシックセラピスト
  • <一般社団法人>国際生命意識協会認定 クォンタムマネジメントインストラクター
  • 文部省認定>ファッションコーディネート色彩能力検定1級
  • <東京商工会議所主催>カラーコーディネーター検定試験1級
  • <ライフスタイルラボ認定> 発酵らいふアドバイザー
  • <ワンネス・インスティテュート>
    スピリチュアル意識とサイキック能力開発講座 参加
    エネルギーマネジメント講座 参加

 



■泣けるくらい心がゆるむ時間を

 

自分の人生を自分らしく生きてますか?

自分らしく生きることは、誰のためでもない、「私」のため。
「私」にしかできない、「私」のためのオリジナルな人生を生きていますか?

オリジナルな人生を生きるために必要なのは、わき上がる好奇心と心の声に素直になること。
大切なのは 世間の常識ではなく、「私」の正直な気持ちです。

 

「本当はどうしたい?」

 

もっともっと心の声に忠実に、自分のために生きたらいい。
皆もっともっとわがままでいいと思うのです。
なぜなら自分を1番に幸せにできるのは自分なのですから。

 

心の声を聴くために、
今の固くなった心をゆるめて、風が通り抜けるように隙間を作りましょう。
そしたらきっと今までと違った世界と出会えます。

 

五感を研ぎ澄ます時間。
自分の心の声を聞く時間。
心が透明になる時間。
泣けるくらい心がゆるむ時間。

 

時には頭で<考える>のをちょっとお休みして、<感じる>時間を過ごしませんか。
KYO-ZONは、本来の自分に戻り、あなただけの時間を過ごせる場所です。

 

自分が納得できる生き方で自分しか出来ないオリジナルな人生を歩みましょう。
アロマをはじめとする自然療法(セラピー)やリーディングを通じて、肩の力を抜いた生き方ができるようサポートします。

 

KYO-ZONが、安らぎの場となりますように。
お会いするのを楽しみにしております。

 


■KYO-ZON(共存)の名前の由来

 

古来より人は自然と深く関りを持って生きてきました。
人は自然の一部であり、その中で生かされています。
あるときは自然と闘い、あるときは自然の恩恵を受けながら、

経験と知恵を頼りに共存してきました。

 

また、人はたくさんの人と関わっています。
性格も趣味も、思想も人種も違うたくさんの人と共存しています。
人は1人では生きられない。
人に助けられ、人と暮らす中で成長します。

 

自然界に在る全て、人も動物も植物も、
人生で出会うたくさんの人、環境、日々の事象も、

 

これまでの自分の人生も
好きな自分も嫌いな自分も、
内側で生じる気持ちも、
すべて共存しています。
すべてが今ここにある事実です。

 

どんな自分もきっと素敵。
逆らうのではなく、
過去への後悔や未来への不安の上に生きるのではなく、
そのときそのままの「自分自身」と
「今ここ」を共に生きていこう。

 

自然に感謝し、
人とのつながりを大事にしながら。

 

自分は地球上のほんの小さな、
でも必要な一部分なんだということを意識しながら、
感動を忘れずに生きていけたらと思っています。

 

それが名前の由来。
「KYO-ZON」に込めた思いです。

 

 

 

>>会社概要
>>個人情報について