こんにちは。
KYO-ZON naho.です。

 

数年前から、
たまーーに亡くなった母の声が聴こえるようになりました。
(たぶん皆さん経験あると思うのですが)

 

中でも自分自身、迷子になったときに浮かぶのが、
何年か前のある日、
ひとりで母のお墓参りに行ったときに聴こえた一言。

 

お花を飾り、お線香をあげて手を合わせていたら、

「続けなさい」

と聞き覚えのあるちょっと厳しい母の声がしたんです。

 

普段夢にも出てこない母ですが、
何か察してくれたんでしょうか。

 

「続けなさい」
そう言われて、1番に浮かんだのは仕事のこと。
ちょうどその当時、仕事に対して迷いがあって、
辞めようと思っていたわけではないのですが、

 

(仕事だけのことでなく何事にも)
昔から、新しいことにすぐに飛びつくけれど、
飽きっぽくて見切りが早く、
すぐに投げ出す私に

 

「<継続>は大事だ」

「ここで逃げないで続けなさい」

 

とクギをさしてくれたんだと解釈しています。

 

<継続>って私の最も苦手とするところですが、
苦手だからこそ<継続>は宝だなーと心から思います。

 

でも、、よくよく思ったらこのセラピストという仕事、
かれこれ16年くらいやっているんですよね。
KYO-ZONは今度の3月で7年目に入ります。

 

この私が!と自分でもびっくりします。

 

もちろん、他に何をしたらいいかわからず、
とりあえず続けている・・みたいな頃も
途中ありましたが、

 

続けている理由のひとつとして、
まずは単純にこの仕事が「好き」なのです。
イヤならきっと他に移っていたはずなんです。

 

そして、大きいのは
「私はこれを生涯やっていく」と
自分との約束みたいなもの、
使命感のようなものを感じているからです。

 

自分との約束。
今までたくさん破ってきましたが、
これは破っていはいけないものだと
上手く言えませんが、強く思っているのです。

 

続けていて嬉しいことはたくさんありますが、
続けているうちに、
技術が向上するのはもちろん、
自分自身が知らないうちにどんどん成長していくんですね。

 

<継続>って未来を明るくするために、
地味だけど確実な方法です。

 

それは仕事だけでなく、何事においても。

 

内容・状況・環境・・
いろいろ条件がありますから、
何がなんでも継続しろ、ということではないですが、

 

今何かを始めていて、
「少し迷子になっている」
ような状況ならば、
そのことを粛々と続けてみることも
新しい自分と出会う方法だなと
強く思っています。

 

迷って苦しんでいるとある時、
自分の心の声が聴こえます。

 

迷子になっていることに気付いているということは、
一見止まっているようですが、
実はしっかり前に進んでいるということです。
だから迷っているときは、自信を持って欲しいと思います。

 

なんて、私もしょっちゅう迷子ですけど^^

 


**アロマセラピー KYO-ZON~共存~**

※ご予約・お問い合わせは
メール、SNS、24時間WEB予約システムからどうぞ。

◆mail:      kurita@kyo-zon.jp(変わりました!)

◆WEB予約 : http://onemorehand.jp/kyo_zon/
(ご予約時間、3時間切った方はメールでお問い合わせください!

◆HP: https://kyo-zon.jp/ (変わりました!)

◆Twitter: https://twitter.com/aroma_kyozon

◆Instagram:https://www.instagram.com/nahoaroma/

◆facebook  aromatherapy KYO-ZON ページ:
http://www.facebook.com/#!/aromakyozon