私が死んだら何を残せるだろう。

言葉や音楽や絵や・・

私にはそういったものがない。

作品がない。

生きた証がない。

「ない」にフォーカスしたらキリがないのだけれど、

今日はやたらとそれを思っている。

そう、

「思い出」

っていうのもあると思うけれど、

それはきっと私を大好きでいてくれた人がいた場合、

もしかしたらその人の心の中に少しの間存在することができるのかもしれないな。

「何かを残したい」

そんな気持ちが急に湧いた2018年春。