よく私はKYO-ZONで

「香りと呼吸」をセットにしてお話します。

 

心も身体も緊張しているとき、

呼吸が浅くなったり、

無意識に止めていたりします。

 

「は!気付いたら止めてた!」

って経験ありません?

 

自分で緊張していると自覚がない場合も多いですが、

実際は心や身体がゆるんでいない状態なんですね。

 

日常では電車の中や人ごみや、、

空気が綺麗でないからわざわざ息を止めてる、って場面も

ありますけど、

それも一種の緊張状態です。

不自然ですから。

 

だから意識的に呼吸をしてみて欲しいのですが、

それが慣れていないと結構難しいものだったりしますし、

呼吸しているつもりでも出来ていない、

なんてことよくあります。

 

頭で「呼吸は大事、呼吸呼吸・・」って理解していても、

心や身体が付いて来ていないんですね。

 

心も身体も固くなったままなので、

それも当然といえば当然です。

 

だから、そんな時に「いい香り〜」と感じることが出来たら、

脳に指令が行って、

頭で「心身をゆるめよう」なんて思っているよりも、

一瞬でリラックスしてゆるっとできて、

自然と息を深く吸えるし、

身体からいらないものを吐き出せるんです。

 

先日のことですが、

いつもいらして下さるKさんが、

オーダー頂いたアロマスプレーをとても気に入って下さっていて、

ご自宅でそのスプレーを使った時に、

まさにこの「香りがあると呼吸ができる」ということを

ご自身で実感されたそう。

 

そう!そうなんですよ!

それをいつもお伝えしているんです、私!

 

腑に落ちたんですね。

本当に、何でもそうですが、

頭で理解するのと、

心と身体が自然と感じる、

自然と身に付くのって、

全く違います。

スポーツなんてまさにそうですよね。

 

KYO-ZONのお客様でも

呼吸が大事なのはわかっているけど

「呼吸の仕方がわからないんです」

って方意外と多いんですよ。

 

生きてるからもちろん

最低限はしてますけどね、呼吸。笑。

 

香りも何もないところで

いきなり深く呼吸しようと思っても

うまく吐けないし吸えない。

きっと「呼吸しなくちゃ」って

変な義務が発生してしまうんですよね。

 

そんな方にこそ香りを味方にして

「呼吸をしなくちゃ」なんて考えずに、

自然に深く心地よく呼吸をして頂きたい。

 

KYO-ZONで香りを嗅いだとき、

何とも言えずゆるむ感覚ありますよね。

あんな感じです^^

 

アロマは「考えるな、感じろ!」です!