6年前の2012年3月4日。
KYO-ZONは誕生しました。

子供が大きくなるように、
KYO-ZONもみなさまに育てて頂き、
自らも試行錯誤しながら
6歳の誕生日を迎えることができました。

セラピスト歴もまた少し長くなりました。
長ければ長いで迷い子になることもありますが、
そのときの自分が選択した道は
きっと自分の魂が望む方向なのだと思います。
(というか、思いたい!)

普段アロマセラピーで使う精油は「エッセンシャルオイル」ともいい、
エッセンシャルとは「本質」という意味があります。

思えば初めてアロマセラピーの世界に入って働いたのが
外資系のデイスパで
「Essence Vale (エッセンス・ヴェール)」
という名前のスパでした。

オーナーとは慣れない英語でのやりとりで苦労しましたが、
その名前の由来は、
「人の本質に触れることや
セラピーによって現実と夢、意識の谷間を自在に行き交う」
というような意味でつけたとおっしゃっていました。(ヒアリングが間違っていなければ・・)

「本質」

あの頃から私は本来の自分に出会う旅に
出ていたのかもしれません。
あの頃には全く気付いていなかったけれど。

本来の自分として生きるためには
顕在意識〜潜在意識だけでなく、
さらには深層意識に注意を向けることが大事だなと
今は強く感じます。

ここまでKYO-ZONが成長できたのも
ひとえに皆様のお力添えがあってのことと
心より深く深く感謝申し上げます。

これからもKYO-ZONは
「本来の自分らしい生き方」をしたいと願う人の
進む道の先に光を灯す存在になれたらと思っております。

みなさまにとってKYO-ZONが安らぎと希望の場となりますように。
今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

3月はささやかながら、ギフトをご用意してお待ちしております。

KYO-ZON naho.