<アロマ音叉セラピー 120 + リーディング>

最初に音叉を体の周りに廻らすと 腕先があたたかいものに包まれた不思議な感触。

音叉を移動させながらの、波動によるマッサージを受けている気分。
それと手技によるマッサージを交互にの二本立ての贅沢さ

二本の音叉の微妙なハモりが心地よく 特に耳のうしろの頭蓋骨で響くともっと聞いていたいと思うほど。
ひどい首の凝りが手技→音叉→手技とすると、一回目より断然滑らかに流れているのを感じました。

終わったあとは
視界がクリアで拡がりを感じました
落ち着きと冷静さも少し増したような気がします
近頃ホットフラッシュを感じていたのですが少し落ち着いたような気がします
そういぇば眠ろうとすると感じる、発汗までは行かないけどワーッとかいう感じがなくなりました

初めてのリィーデイング面白かったです
施術でのエールとリィーデイングの言葉でのエール より元気になれます
機会があれば合わせて受ける事をおすすめしたいです

キィワード 
踊り 舞 歌う 赤 表現者……
うーん?という事が多かったけど 腑に落ちる時や展開が来るのでしょうね
華やか 学者 はうなづけるものがあるのですが

ちなみに学者は何を学んでいた人なのかお分かりになりますか?
東欧と言われたのは言葉で?ビジョンで?なにでそう言われたのかしら
過去にイタリアとのご縁はなかったのかなぁ
リィーデイングはだれでもできる という発言も目からウロコでした
それについてもまた伺いたいです

ありがとうございました
ぜひまた☆

(O.H 会社員)