井の頭公園は緑の世界

井の頭公園は今緑の世界です。
美しいのでぜ足を運んでくださいな。
雨の合間や湿気がすごい時が特におススメです。どっかと繋がりますよ。

そんな井の頭公園内にある弁財天に座禅会(と写経)@大盛寺のお知らせが貼ってありまして。
何年も気になっていて、先日やっと参加したときのこと。

最初と最後に住職さんがお話なさるのですが、その中で「今日はこの後13回忌の法要があり・・」と何度も仰っていて、なんとなく私の中にもそれが焼き付いたんですね。

座禅会が終わり、帰り際に私がお庭の花を見ていたら、参加されていた年配の女性に声を掛けられて、よくよく伺ったら周辺をもう長く(数十年単位だったかな)掃除をしているという方でした。

そのおばあさま、とても優しいお顔の方で「がんばろうね」なんていきなり励ましてくれ、私はお寺の脇の急な階段を下って帰るのですが、そこでも上からずっと手を振ってくれていて、ちょっとウルっとしてしまいました。

そういえば母が入院した日、父と一緒に病院に送って母をおいて帰るときに車の中から病院をみたら、病室の窓に巻いていた赤っぽいスカーフを手に持って(多分色が赤いから目立つと思ったんだろうな・・)大きく手を振っていた母が遠くに小さく見えたことを思い出しました。

ちょうど座禅会に参加した日の数日後が母の命日で、、、、

ん?あれ?

!!!!!!

ま、まさか!

数えたら、母が亡くなって今年が13回忌でした!

ええーーーー!

ちょくちょく母のことは思い出してるのに、なんで気付かなかったんだろう。
しかも先日お客様ともそんな話したというのに、すっかり他人事として聞いていたし!
自分にびっくり。

慌てて父に確認で電話したら、「あれ?まだ12年じゃないの?」って。
挙げ句、「命日は28日だったかな?」って、、。
いやいや、26日だよ!私も毎年24日か26日か迷うけど、28日ってことはありませんからっ!
父に聞いてもダメだこりゃ。

そんなこんなで父とは電話を切り、でもモヤモヤ・・。
そしたら不意に、いつからか仲が微妙になり(というか私が勝手に嫌いになったのかも)私のネガティブポイントであるすっかり疎遠の兄をなぜか思い出し、

これまでだったら絶対に連絡しようなんて思うこともなかった兄に、何も考えずこの時すんなり電話していて、普通に話すことが出来ました。(母のことだったしね)

力抜けたんだな、私。なんて思ってみたり。
ちなみに残念なことに兄も13回忌をすっかり忘れてたよね・・

・・・にしてもこの流れ、母がしびれを切らして私に知らせたに違いない。
加えて「いい加減兄と仲良くしなさい」と言われている気がしました。

そうだね、母。私も仲良くしたいよ。
そろそろできるかも!!

結局近々過ぎて法要はしないみたいだけど、今が家族に向き合うチャンスなのかな、と思わずにはいられない。

後日談・・兄夫婦と父は知らぬ間に3人でお墓にお参りに行っていました・・。チーン。

まあ、、思えば仲良くとか、それすらエゴかも。

緑の世界にいると、ああしようとかこうしなきゃとか、いろんなことが小さくて、どうでもよくなる。
それにしても、座禅会に行くことにしたとこからの流れが凄かった。直感に従っとくとこうなるのか。

Follow me!

コメントを残す