KYO-ZON×魔女の東京

昨年からご案内しています、トレーシングペーパーを全編に使用するという他に例のない贅沢な仕様と美しい写真や言葉からなる本<魔女の帰郷>の解禁から約半年。

 

作者の Melancolia Storytelling(相澤歩さん)が撮りためた植物や魔女などの繊細な写真と言葉を印刷したトレーシングペーパーが吉祥寺で大量に展示されます。

 

記憶の奥に眠る、いつだったか彷徨ったあの森を思い出すような写真の数々です。

 

また、

・新刊 魔女の東京(新装版)

・魔女の帰郷 通常版

・                    完全版

・眠る前になでる本〜光に透ける魔法付き〜

・ Melancolia Storytelling 最新 CD(レース仕様のパッケージ)

 

その他、魔女の帰郷 完全版の5つの箱を展示します。

作家さんは、ふじやしおりさん、piikaさん、香映奈穂さん、hiromi takedaさん、コトリ花店さん。

5つの魔女の箱を開けてみてください。

 

そしてそして!

今回は

KYO-ZON × 魔女の東京 オリジナルの香りも販売予定!(わーい♪)

吉祥寺駅からすぐの小さなスペースです。

ドアが重いのですが、勇気を出して入ってね。

GW前の春の1日、平成の最後にぜひ訪れてみてください。

ーーーー

場所   吉祥寺 一日(百年の姉妹店)

会期   4月25日(木)〜29日(月・祝)

http://www.100hyakunen.com/news/ichinichi

ーーーー

■Melancolia Storytelling(相澤歩さん)

#悲しくなるその理由は、美しさだけ

https://melancoliastorytelling.amebaownd.com/posts/6010606?categoryIds=906315

Follow me!

コメントを残す